活用事例 - Send Anywhere

活用事例

ファイルを転送するすべての瞬間に Send Anywhere を使用してみましょう!

友人や家族との共有

友人や家族との共有

写真や動画を友達もしくは家族と共有したいと思ったことはありませんか? もしそうなら、それが意外と簡単ではないことをお分かりのはずです。

問題点

  • ファイル送信の制限が多い

    メッセンジャーでファイルを共有するためには、皆がそのアプリケーションをインストールする必要があるのだけでなく、Eメールと同じくファイルの種類とサイズに制限があります。

  • 画質の劣化

    メッセンジャーやEメールで写真や動画を転送する場合、元のファイルの画質から劣化する可能性があります。

ソリューション

  • Send Anywhereのリンクで共有

    Send Anywhereのリンクで共有機能を使うと、URLを送信するだけで簡単にファイルを共有することができます。このURLさえあれば誰でも48時間以内にファイルを何回でも無制限にダウンロードすることができます。Send Anywhereをインストールする必要もありません。

  • オリジナルのまま転送

    Send Anywhereはファイルのサイズや形式に関係なく、オリジナルそのままで転送することを保証します。

大規模グループに共有

大規模グループに共有

大規模グループにファイルをを共有する必要性が日々高まり、もはや一般的になってきています。しかし、それを実行する最も効率的な方法は何でしょうか?

問題点

  • Eメールで送るのは非効率

    すべての受信者のEメールアドレスを持っていたら、Eメールでファイルを共有するということが現実的かもしれません。しかし、すべてのEメールアドレスを知る必要がある上に、それを全部打ち込むのも面倒です。

ソリューション

  • Send Anywhereのリンクで共有

    Send Anywhereのリンクで共有機能を使うと、メッセンジャー、SNS、もしくはEメールで手軽くファイルを共有することができます。48時間に有効なリンクを知っている人なら誰でもリンクを介してダウンロードできますので、多数にファイルを効率的に共有します。

旅行向けのエンターテイメント

旅行向けのエンターテイメント

想像してみてください。あなたの飛行機は数時間内に出発して、機内で楽しめるエンターテイメントはあなたの家にばらまいています。音楽はあなたのiPhoneに保存されていますが、あなたが購入した2つの最新映画は現在パソコンに保存されていて、あなたは旅行にタブレットを持って行きたいと思います。

問題点

  • あらゆるデバイスに保存されているファイル

    多様な形式のファイルを一つのデバイスに保存したいが、一箇所にまとまれていない時です。さらに不幸にも、あなたが時間に追われていて、早く転送する必要があります。

ソリューション

  • どのデバイス、どのファイル形式も

    Send Anywhereはあらゆるデバイスにどの形式のファイルも転送できるようにサポートします。したがって、飛行機に乗る前にマルチメディアを一つのデバイスに迅速で簡単に転送できます。

機種変更

機種変更

新しいiPhoneやサムスン携帯が発売されると店の前にはすごい行列ができます。しかし、ここで大きい問題が発生します。

問題点

  • 古い端末からのデータ移行

    古い端末に保存されている写真、ビデオ、連絡先、アプリなどを新しい端末に移行するのはかなり面倒です。異なるOSの端末に乗り換える場合はさらに複雑です。

ソリューション

  • 何も残すことなく、すべてを転送

    Send Anywhereを利用すると二つのデバイスの間にあらゆる形式のファイルを転送できます。また、どのように転送するかを悩む必要もなく簡単に移行することができます。

Gmail

Gmail

Gmailは、世界で最も広く使用されるEメールサービスの一つです。しかし、効率性を損なうある制約があります。

問題点

  • 添付ファイルのサイズ制限

    25MB以上のファイルを発送する場合、それらのファイルはGoogleドライブに自動的にアップロードされEメールに添付されます。転送するにあたって、これは無駄な追加ステップです。

  • 結局のところGoogleドライブに払わなければならない

    Googleドライブは15GBまで無料でストレージを提供しています。もし持続的に大容量のファイルを転送しようとしたら、月額料金が発生する可能性があります。

ソリューション

  • Send Anywhere Chrome 拡張機能

    ChromeブラウザにSend Anywhereを追加すると、Gmailに一回最大10GBまでのファイルを添付することができます。添付ファイルのアップロード中にもEメールの発送ができますので、貴重な時間を無駄にする必要はありません。

Outlook

Outlook

Outlookは多くの企業が使用するEメールソフトです。シンプルなインターフェースはEメールの作成や会議の企画を非常に効率的にしてくれます。しかし、業務効率を損ねる小さい問題があります。

問題点

  • 添付ファイルのサイズ制限

    Outlookでは20MBを超えるファイルを転送できません。大きなファイルを転送する必要がある場合は、別の方法を探らなければなりません。

ソリューション

  • Send Anywhere Outlook用アドイン

    Send AnywhereのOutlook用アドインをインストールすると、1回に最大10GBまでのファイルの添付をサポートします。添付ファイルのアップロード中にもEメールの発送ができますので、時間も節約できます。